FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディストリビューターが借金をしてしまう理由

元チームエリートの告白』では元ニュースキンディストリビューターであるみれいさんの投稿について紹介しました。

みれいさんは買い込み(参考記事)によってチームエリートを達成するものの、結局400万円の貯金を使い果たしたばかりか、さらに300万円の借金を背負ってしまい最終的には自己破産してしまいます。
常識的に考えるとビジネスとはお金を稼ぐのはずのものです。それがあべこべに貯金を使い果たし、借金をするところにまで至った理由はどこにあるのでしょうか。

何が彼女をそのような行動に向けさせたのか、投稿内容を分析してみましょう。
――――――――――――――――――――――――――――――
(リーダーの越本氏は)毎回ミーティングで、BDになります、とかルビーカウント入りますとかコミットメントさせるんです。コミットメントしない人は、単なるユーザー要員で目をかけてもらえなくなるため、上昇志向のまじめな人ほどコミットメントしてましたね。それを何がなんでもやりきれよ、という圧力はすごかったですね。自分が何のためにやりたいのか、またカウントを入れるにはLOIを出す人の気持ちやタイミングがあると思いますが、それはお構いなしで、越本さんに認められたいという気持ちだけでみんな動いていました。
――――――――――――――――――――――――――――――

この投稿におけるキーワードは“コミットメント”です。
コミットメントという言葉は日産のカルロスゴーンがコミットメント経営を標榜したことで話題になりましたが、「目標を明言して、それを守る(守らせる)」経営手法です。

コミットメントはそれを口にする者の心理に強い影響を与えます。
なぜなら誰もが「口にした事は守りたい」と考えるからです。
より正確に言うと「口にしたことは守る人だと思われたい」と考えるからです。
これはディストリビューターが陥りやすい「エゴの防御」の一種だと言えます(参考記事)。

特に誰もが尊敬するリーダーに対して行うコミットメントは強烈なプレッシャーがかかるでしょうし、逆にそれを達成してリーダーから認められることほど人のプライドをくすぐる事はそう無いでしょう。

しかしネットワークビジネスでコミットメントの手法を用いるのは危険です。
なぜならネットワークビジネスは個人事業主の集まりであり、取扱い商品は日用品が主となるので、いざとなれば自腹を切ること(=買い込み)によってコミットメントを達成できてしまうのです。みれいさんのケースはまさにそのパターンに当てはまります。
また、ネットワークビジネスでは“成功者の真似をせよ”というのが基本的な行動原理です。一部のセミナー等で見られる極端な成功哲学や根性論などで舞い上がったディストリビューター達による無理目なコミットメントが連鎖すると、自腹の連鎖が起きてしまい被害が拡大してしまうのです。


ポータルページに戻る

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆんた

Author:ゆんた
経営コンサルタントの管理人がニュースキン(Nu skin)やアムウェイ(Amway)を始めとするネットワークビジネス、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、MLMの仕組みを解き明かします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。