FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラインド勧誘の見極め方(富裕層の特徴)

知り合いに富裕層向けのコンサルタントがいます。
相手にしている富裕層のほとんどは数億円以上の資産を持っている中小企業の経営者なのですが、彼が言うには、一般的な固定観念とは異なり、富裕層には次のような共通点があるそうです。

①生活は意外に質素で地味
富裕層は自分の資産がいつなんどき目減りするかもしれないことを自覚しているので、常日頃からムダな浪費は避けるようにしています。また、年を経るにつれてそもそも消費することに対する興味が薄くなってきているというところもあるそうです。

②お金を持っていることをひけらかさない
考えてみれば当たり前の事ですが、お金を持っていることを周りにアピールしても虚栄心を満足させる以上のメリットはありません。一方で無用なセールスや勧誘が増えるといったデメリットがありますし、場合によっては犯罪に巻き込まれる可能性すらあります。

③目に見えないものに投資する
端的に言うと教育や知識、経験を得ることに投資をするということです。教育格差が収入格差と比例するということは以前から言われています。また、高い水準の知識や経験こそが富を生み出す源泉だということを富裕層はよく理解しているのでしょう。

※下記のURLでも似たような分析がされています。
意外と地味?超富裕層の姿とは[後編]/ZUU-ONLINE

これらの観点から比較してみると、ネットワークビジネスのリーダー達の行動パターンはかなり特殊です。派手な生活や豪華な食事、海外旅行を満喫している様子をこれみよがしにアピールします。また、外車やタワーマンション等、形のある物、富を象徴する物を所有することにこだわる傾向があります。

もちろんその理由はネットワークビジネスでは新たな参加者すなわちダウンラインを勧誘・維持する必要があるからです。新たな勧誘を成功させるためには、勧誘しようとする自分自身が富裕層であり成功者であるという事を示さなければ説得力が無い、という理屈が自然とそういった行動を取らせるのでしょう。

逆に言うと、自分の方からお金をもっている事をアピールしながら接近してくる人や集団がいれば、それはネットワークビジネスの勧誘の可能性が高いという事を言うことができ、ブラインド勧誘を判別する一つの目安になるでしょう。

もっとも、ネットワークビジネスでも開業初期にビジネスを始め、権利収入に近い組織を構築した極一部の成功者になれば、自分の代わりに勧誘活動をしてくれる人がいるため、目立つメリットよりもデメリットの方が大きくなり、一般的な富裕層に近い行動パターンになるようです。


ポータルページに戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆんた

Author:ゆんた
経営コンサルタントの管理人がニュースキン(Nu skin)やアムウェイ(Amway)を始めとするネットワークビジネス、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、MLMの仕組みを解き明かします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。