FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースキンビジネスにおける成功者の定義

多くのネットワークビジネスと同じようにニュースキンビジネスでも“成功者”という言葉がよく使われます。それは多くのディストリビューターが目標とする存在でもあります。このブログではニュースキンビジネスの仕組みや現状を正確に分析するために、測定や検証が可能な形式で成功者を定義しておきます。

ニュースキンビジネスに限らずほとんど全てのネットワークビジネスで共通して持たれている成功者のイメージがあります。それは“莫大な収入を獲得して自由に生きている人”というものです。勧誘活動を通じて拡げてきた傘下の販売組織が莫大な不労収入、すなわち権利収入をもたらすというものです。

そういう意味で言うと、成功者とは少なくとも金銭的な側面(自由に生きているかどうかは主観的な問題で測定・検証しようがないので、ここでは触れません)では“一般人の生涯収入を超える金額を既に手に入れてしまった人達”だと言い換えてもいいでしょう。サラリーマンの生涯収入が2億円から3億円程度だと言われていますから、少なくともそれ以上は獲得している必要があります。

ニュースキンのディストリビューターの収入を測る目安として“Million Dollar Circle”というものがあります。これは、累計で受け取った報酬額に応じて得ることのできる称号のようなものだと考えていいでしょう。Million Dollar Circleには1Million、5Million、10Million、20Millionの4種類あり、それぞれのメンバーの名前がインターネット上で公開されています(参考URL)。

1Millionで、日本円にして1億2千万円になりますので、成功者と言って遜色無い収入額は5 million Dollar以上だとしておけばいいでしょう。5 million Dollarは6億円ですから、経費を差し引いても4億円程度の収入は得ているはずだからです。

したがってこのブログではニュースキンビジネスにおける成功者を、
『ニュースキン本社の公開情報で確認できる5Million Dollar Circle以上のメンバー』
とします。

上の定義に従うと現時点でニュースキンビジネスが生み出した成功者数は、
20 million Dollar Circleが5名
10 million Dollar Circleが16名
5 million Dollar Circleが35名
の56名となります。
ミリオネア


尚、このリストでは個人と法人を重複してカウントしているので法人分をカウントから除いています。また、パートナー登録も重複してカウントしている様子があるのですが完全には確認できないため除いていません。

また、ニュースキンビジネスの著名リーダーであり(株)Improve代表の馬場恒彦氏がニュースキンジャパン運営の会員サイトであるPLAZA内では5 million Dollar Circleの資格者として紹介されているものの、ニュースキン本社が公開している上記のサイトには載っていません。リストの情報には多少のタイムラグや抜け漏れがあるものと思われることを付け加えておきます。


ポータルページに戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆんた

Author:ゆんた
経営コンサルタントの管理人がニュースキン(Nu skin)やアムウェイ(Amway)を始めとするネットワークビジネス、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、MLMの仕組みを解き明かします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。