FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪徳グループの定義

本ブログでは何度か悪徳グループという表現を使っていますが、改めてその定義や意味を明確にしておきます。

このブログでは悪徳グループを「組織的に法律違反を行っているグループ」としています。主に該当する法律は特定商取引法になりますが、無限連鎖講防止法や薬事法等も含まれます。

特定商取引法では、ネットワークビジネスやMLMを連鎖販売取引と定義づけ、様々な規制をかけています。
その中でも中心となるのが、
――――――――――――――――――――――――――――――
○氏名などの明示(第33条の2)
勧誘者は、連鎖販売取引を行うときには、勧誘に先立って、消費者に対して、次のような事項を告げなければなりません。
1.統括者、勧誘者または一般連鎖販売業者の氏名(名称)
2.特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をする目的である旨
3.その勧誘にかかわる商品または役務の種類
○禁止行為(重要事項の不告知・不実の告知(第34条))
勧誘の際、または契約の締結後、その解除を妨げるために、商品の品質・性能など、特定利益、特定負担、契約解除の条件、そのほかの重要事項について事実を告げないこと、あるいは事実と違うことを告げること。
参考URL

――――――――――――――――――――――――――――――
の2点でしょう。

前者がブラインド勧誘、後者がオーバートークと呼ばれる違反行為に関する条項です。
ブラインド勧誘とは、ネットワークビジネスの勧誘であることを前もって顧客に告げずに面会の約束をとりつけ、勧誘行為をすることです。ホームパーティ等を開催し、数回に渡り接触し続け人間関係を形成し、断りづらい状況に持ち込んでから勧誘を行うような場合も含まれます。
オーバートークとは、誇張・捏造された事実や飛躍させた論理を用いた商品・事業説明のことで、一部のディストリビューターが勧誘や教育の際に用います。また薬事法(医薬品以外で効果・効能を謳うことを禁止している)に違反する営業トークも含みます。(参考記事

さらに管理人の見解では、買い込み連鎖(参考記事)は実質的なネズミ講ですので、無限連鎖講防止法に違反していると考えられます。(詳細な説明については別に機会に触れます。)

これら“ブラインド勧誘”、“オーバートーク”、“買い込み連鎖”が、「アップラインから教えられて」「アップラインの真似をして」「グループの方針で」といった具合にグループ内で共有されているとしたら、それは組織的な行為だと考えられます。
つまりそのグループは「組織的な法律違反を行う」悪徳グループであるとこのブログでは見做し、その問題点を指摘していきます。


ポータルページに戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆんた

Author:ゆんた
経営コンサルタントの管理人がニュースキン(Nu skin)やアムウェイ(Amway)を始めとするネットワークビジネス、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、MLMの仕組みを解き明かします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。