FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ニュースキン社、集団訴訟を受ける』

中国でのマルチ商法疑惑(参考記事①参考記事②)に関連して、ニュースキンエンタープライズ社が株主から集団訴訟を受けることになったと同社が本拠地としているユタ州の有力紙『Deseret News』が報じました。

以下、記事のポイントを解説していきます。
(一部読みやすさを重視して管理人の判断で意訳している箇所もありますが、意味を変えているところはありません。)
――――――――――――――――――――――――――――――
The company failed to disclose “its fraudulent sales practices and non-compliance with Chinese laws and regulations,” the lawsuit alleges. The suit claims investors who purchased stock between July 10 and Jan. 16 were subject to losses of up to approximately half of their financial investment due to misinformation disseminated purposely by the company.
訴訟では同社が“詐欺的な販売行為と中国の法規制を守っていなかった事”を明らかにしていなかったとの申し立てがされた。また、同社が意図的に流布した誤報により、2013年7月10日から2014年1月16日にかけて株式を購入した投資家は投資額の半分近くの損害を被ったと主張した。


Throughout that period, Nu Skin repeatedly stressed that China was a "growing market for the direct selling industry, hold(ing) great promise and represent(ing) a significant opportunity to expand (Nu Skin's) business," the suit states..”
この期間中ニュースキンエンタープライズ社は、中国はダイレクトセリング業界における成長市場であり、有望かつニュースキンビジネスの拡大を象徴している、と繰り返し強調していたと訴えた。


In response to the suit, Nu Skin released the following statement: "We believe the allegations are without merit and intend to defend ourselves vigorously."
この訴訟に関してニュースキンエンタープライズ社は「申し立てには法的根拠がなく、我々は自信を持って弁明するつもりである。」と発表した。

――――――――――――――――――――――――――――――

基本的にアメリカの大企業は頻繁に訴訟を受ける立場にあり、この事案も過度に捉えるようなことではないのかもしれません。しかしニュースキン社は株主重視の経営をしてきた会社であり、このような株主側からの訴えに敏感に反応する可能性は高いと思われます。中国市場の重みも併せて考えると、今後問題を起こしたリーダー達の処分やコンプライアンスのさらなる強化等の策をとってくるのではないかと思われます。
いずれにしても中国大陸での一連の騒動についてはしばらく余波が続きそうです。


ポータルページに戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鍵コメのP様

確かに日付の翻訳が間違ってましたね。
ご指摘ありがとうございます。修正しておきました。

今後もお気づきの点等ありましたらコメント頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ゆんた

Author:ゆんた
経営コンサルタントの管理人がニュースキン(Nu skin)やアムウェイ(Amway)を始めとするネットワークビジネス、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、MLMの仕組みを解き明かします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。