FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスは現代の奴隷制度

現役のディストリビューターの方々にとっては抵抗のある表現になってしまうかもしれませんが、ネットワークビジネスは奴隷制度に極めて近い仕組みを持っています。

奴隷制度というと、鎖でつながれた裸の男達が鞭で打たれながら重い荷物を運んでいる。そのようなイメージを持たれるかもしれません。
しかし、そういった表面的な装いを取り払って経済的側面、つまり一つのビジネスとして割り切って見る限り、奴隷制度の本質は“搾取”、すなわち「他人の労働の成果を無償で手に入れる」というところにあります。

そういう意味では、ネットワークビジネスは“特定利益”を成立要件としており、それはすなわち「ダウンラインの労働の成果を無償で自分の報酬とする仕組み」に他なりません。もちろん当のダウンラインは無償で働いているつもりは無いでしょうし、マーケティングプラン上も報酬を得る道筋は示されています。しかし実際のところほとんどのディストリビューター達は必要経費も賄えないほどの僅かな報酬しか得ることが出来ていません(参考URL参考記事)。その意味では彼らは実質的には無償で労働力を提供している存在なのです。

ネットワークビジネスが労働の搾取という性質を持っている事は、このビジネスがひとつの理想形として「権利収入≒不労所得」を謳っていることからも伺う事ができます。自分自身が働かなくても収入が入ってくる状態というのは、自分以外の誰かが自分のために働いてくれているという事に他ならず、搾取を前提としたビジネスモデルだと言っていいのです。

尚、この手の話題ではしばしば会社員が引き合いに出され、経営者に搾取される奴隷的な存在として例えられることがあります。つまり搾取や奴隷制度というのは社会に普遍的に存在する現象だとして相対化させようとする議論です。
しかし会社員は労働の対価として相応の賃金を得ており、少なくとも無償で働く事はありません。
それに、あまりにも賃金が低かったり、サービス残業を強いられるなどして労働が無償に近づいているような会社があれば、“ブラック企業”等と呼ばれ社会的批判や制裁を受けるのですから、決して普遍的ではなく例外的な状態だと言えるでしょう。

もちろん奴隷制度とネットワークビジネスでは違うところもあります。
一つ考えられるのは収入逆転の可能性の有無です。
奴隷制度では、奴隷達が頂点にいる王や貴族達を追い落として富の所有を逆転させる事は反乱でも起こして現行の仕組みを崩さない限り不可能です。一方、ネットワークビジネスでは現行の仕組みを維持した上で報酬金額を逆転させる事は少なくとも理屈の上では可能です。
しかし、アムウェイやニュースキンでは十年以上にも渡って同じ顔ぶれが成功者として君臨しており、新たな成功者がほとんど生まれていないことが指摘されています。すでに市場は飽和しており、たとえ今から当時の中島薫氏の3倍努力したとしても同程度の成功を収めることは不可能でしょう。少なくとも日本国内に限れば、大枠の上下関係は固定しており、大幅な収入逆転は無いと考える方が現実的なのです。

奴隷制度とネットワークビジネスの根本的な違いは搾取の手段です。
奴隷制度が武力や暴力といった強制的な力を背景にして他人を働かせるのに対して、ネットワークビジネスでは夢や理想を提示することで自発的に働かせます。つまり、他人を無償で働かせるのに、鞭を振るうのか、飴を与えるのかの違いがあるわけです。ここにいわゆるマインドコントロールと呼ばれる巧妙なテクニックが用いられるのです。

ネットワークビジネスは強制的に労働力を搾取することが許されなくなった現代社会における奴隷ビジネスの進化した形態だと言ってよいでしょう。


ポータルページに戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ごくあたりまえに

アップラインは、セミナーへ出ること、タイトルを維持し続けることを強要します。

その結果、ビジネス意識で参加した人は、時間をとられ収入が目減りして、ただただ疲弊していくばかりです。
これはまるで使い捨てのカモです。

もっと稼げる仕組みや環境を作ってあげれば、成長していくのに、バカの一つ覚えみたいに搾り取ることしかやってない。

その結果が、10年以上にわたる減収なのに、学習をしないのでしょうか。

ロイヤルティ・アートさんへ

コメントありがとうございます。

> ニューカルマって小説がありますが、この奴隷制度的な部分が色濃く表現されてますねが

まだ読んでいませんがマルチ商法を扱った小説ですか。
面白そうですね!
ぜひ近いうちに書評にしたいと思います。


今後もお気軽にコメント頂ければと思います。
よろしくお願いいたします。

ニューカルマ

ニューカルマって小説がありますが、この奴隷制度的な部分が色濃く表現されてますねが
プロフィール

ゆんた

Author:ゆんた
経営コンサルタントの管理人がニュースキン(Nu skin)やアムウェイ(Amway)を始めとするネットワークビジネス、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、MLMの仕組みを解き明かします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。