QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデーアビジネス体験談③

モデーアビジネス体験談②」の続きになります。
――――――――――――――――――――――――――――――
Q4「モデーアを辞めた理由について教えてください」
①人は有限
②毎月15万の買い込みがセミナーの受講基準
③愛用者を増やさない
大きくこの3点です。

①についてですが、よく無限連鎖講(ねずみ講)との違いで、人は有限でないとの話が出てきてたのですが、人が有限でないという点では同じに感じますね。
誰にでもチャンスはあると常に言われていましたが、関東と関西だけで既に5000人ですよ?そして対象とする年齢は20~35くらいの社会人です。日本は高齢化社会です。また、独身・もしくは結婚していても子供が居ない家庭を狙います。そしてこれだけ規模が大きいということは、当然勧誘を受けて断った人もいるわけで、それも考えると凄い数です。
それを考えるともはや飽和状態に近付いているように感じます。

因みに独身とか子供がいない人を狙うのは、単純に買い込みしやすいからです。
家庭がある人を勧誘してしまうと、トラブルになって家庭を壊しかねないとの気遣いだそうです。私からすれば気遣いではなく、収入にならない人を選別しているだけとしか思えません。ニーズを探しているだけです。

こういった偽善ぶった話は本当に沢山出てきます。
「気遣い」は万能用語で、それを理由に「怪しまれない・気付かれない行動」を徹底的に叩き込みますから。

②についてですが、勧誘された当初は次のように言われるのです。
「皆に平等にチャンスがあるし、皆で成長していきたい。」
ではなぜ商品を買わない人が受けられないセミナーがあるのか?
おかしくないですか?皆で成長しようと本気で考えているのなら、情報も共有するべきでしょう。何故そこに制限をかける必要があるのか。
既にダウンラインが居る人だけが受けるセミナーは分かりますよ。会社だって幹部だけの会議なんかもありますから似たようなもんでしょう。
しかし、商品を買った人だけなんてのは、イベント販売のご褒美と同じですよ。
購買意欲そそる目的以外に何があるのか。

各セミナーも、開始45分前から実際はスタートしているんです。
月に15万買って基準をクリアした人にだけ与えられる情報があり、それがセミナー開始前の45分間開催されています。そしてセミナーのスタッフも応募制で、スタッフをやると気遣いも磨かれるなどと言いながら、スタッフの応募条件も毎月15万買い込みです。
笑えてきますよね(笑)
言ってしまえば、「毎月15万を買い込んだ人にはいい情報あげますよ~」ってやつです。
でも表向きには「皆で成長しようね!チャンスは平等にあるんだよ!」です。

③についてですが、私はここが最も大きいですね。
結果から言ってしまうと、愛用者が増えることでDTとして勧誘できる人数を減らすことになるからです。
私の当初からの考えは、自分で毎月15万も買わなくても、まずは愛用者をある程度増やして、それからDTの勧誘を行おうというものでした。
愛用者は別に騙すわけでもなんでもなく、スーパーでいいなと思った商品を値段が妥当と判断すれば買うのと同じですよね。それがスーパーではなく通販で買うだけですから。何も押し売りするわけじゃありませんしね。
しかし、「少しでも早く成功したくないのか?愛用者を増やしても収入は知れている。愛用者を増やす時間があればどんどんビジネスパートナーを増やそう。」などと促してくるわけです。

また、タバコ屋のおばあちゃんの話と会社の赤字経営の話も出してくるんですね。
毎日同じ姿勢で座り続けているおばあちゃんですら毎月25万売り上げている。なのに若い自分たちが月に15万の売り上げを出せないのはおかしい。会社は赤字になれば自社でそれを補填して経営するのが当たり前。それが経営者だと。
でも疑問点多すぎます。

おばあちゃんのタバコ屋が売れているのは何十年も前から営業していて既に顧客がいるからであって、タバコ屋を始めたばかりのおばあちゃんが座っているだけで25万も売り上げられるわけがない。
そもそもどこのデータだよ。そして何をもっておかしいのか?商品も業態も違えば売り上げの数字なんて変動して当たり前。若いから15万とかの問題ではない。
会社の赤字補填?笑わせる。ただ商品を買い込んでいるだけ。売ろうともしてないのに赤字もクソもない。経営なめてんのか。
とまあ、こんな感じですね(笑)

もうお分かりと思いますが、一緒に頑張ろうなんてのは上っ面の話であって、もしDT全員が買い込みをやめたらどうなるか?
それが答えじゃないですかね(笑)
――――――――――――――――――――――――――――――
モデーアビジネス体験談④」に続きます。


ポータルページに戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

質問受け付けます

はじめまして、
ビジネス太郎です。
旧ニューウェイズ、現モデーアにおいて、2014年半ば~2015年半ばにかけて活動しておりました。
質問等あれば、その期間内の経験を元に可能な限り回答させていただきます。
プロフィール

ゆんた

Author:ゆんた
経営コンサルタントの管理人がニュースキン(Nu skin)やアムウェイ(Amway)を始めとするネットワークビジネス、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、MLMの仕組みを解き明かします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。