FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アムウェイ社のトリプルXをめぐるオーバートーク

ネットワークビジネスはその仕組み上、意図しているかしていないかに関わらずオーバートークが発生しやすいと述べてきました。(参考記事

今回はオーバートークの典型的な事例として、アムウェイのハイピン(高タイトルのディストリビューター)である山崎義幸氏が自身のブログに投稿した「圧倒的すぎる.....」という記事を取り上げてみたいと思います。

この記事では以下の飲料品や食料品を取り上げながら、アムウェイ社が販売しているサプリメントであるトリプルXとの比較を試みています。
①野菜ジュース
②青汁
③他社マルチビタミン
④コンビニサラダ
⑤惣菜サラダ
⑥他社サプリメント
そして、「いずれの比較対象よりもアムウェイのトリプルXの方が圧倒的に優れている」と結論付けているのですが、その内容を検討してみると、どうもそうとは言い切れないのです。

まず、①野菜ジュース、②青汁、④コンビニサラダ、⑤惣菜サラダ、といった飲料品や食料品との比較ですが、資料内のスライドにも「ビタミン・ミネラルのみを比較しているため、含まれる成分の全てを比較しているわけではありません」と書いてあるようにビタミン・ミネラルの含有量だけの比較になっています。

しかし、そもそも人が食物から摂取するものはビタミンやミネラルに限りません。それ以外にも糖類、たんぱく質、脂質、繊維、水といった体に必要となる様々な成分を取り入れる必要があります。(参考URL
さらに言えば、摂取した際の舌触りや匂い、味といった感覚的な価値も含めた上で価格設定がされている訳です。

通常の飲料品や食品がそういった総合的な価値を提供しているのに対して、サプリメントはその一部を補完する役割を担います。もともとサプリメントという言葉の由来が補助食を意味する“dietary supplement”から来ていることからも分かります。

そういった側面を無視して、ビタミンとミネラルの含有量のみを取り上げ、トリプルXがジュースやサラダよりも優位であると主張することはフェアとは言えません。例えてみれば、八百屋さんがスーパーマーケットの野菜の品揃えの少なさを指摘して「勝った、勝った」と言い回っているのに等しいでしょう。
本来であれば同じく野菜を取り扱っている他の八百屋さんを比較対象とするべきなのです。

それでは本来の比較対象というべき他社のマルチビタミンやサプリメントに対しては、どのような論拠で優位性を展開しているのでしょうか。少なくとも飲料水や食料品に対しては、ビタミンとミネラルによる比較をしているのですから、他社のマルチビタミンやサプリメントに対しても同じようにビタミンとミネラルを比較項目とするのがスジというものです。

ところが同記事内のスライドを見れば分かるように③他社マルチビタミンに対しては“ファイトケミカル”、⑥他社サプリに対しては“コンドロイチン”と、それぞれたった一種類の栄養素による比較結果しか示していません。
これでは、たまたまトリプルXに“ファイトケミカル”と“コンドロイチン”の含有量が多いため比較の項目として選んだように見えてしまいます。先の例えに続けるならば、八百屋さんが他の八百屋さんと比較する際に品揃えに自信のあるカボチャの種類だけを取り上げて「勝っている」と主張するのと一緒でしょう。

このように都合よく比較対象に応じて比較する項目を変える情報操作の手法を見ていると、このスライドを作った人が意図的にミスリードを誘っている、すなわちオーバートークをしていると判断せざるを得ないのです。そして、それを信じたディストリビューター達は意図せずに、それを周りに伝えてしまうことになる訳です。
トリプルX自体は良質なサプリメントなのだろうと思いますが、このようなオーバートークが積み重なると、やがて市場の信頼を失い、本来の製品力に見合った評価すらも得ることが出来なくなる事をディストリビューター達は理解しておくべきでしょう。

追伸:
風の谷のウマシカさんから紹介して頂いたブログ記事に他社サプリとの比較表があり、参考になります。


ポータルページに戻る

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

猫小次郎さん

コメントありがとうございます。

なるほど、ネット宣伝は原則は禁止だけれどもハイピン達は例外なんですね。

それにしても今回もひどいですがペットボトルの内部にホルマリンもひどいですね。

記録に残らない範囲ではどれだけの嘘が巻き散らかされているんでしょうね。

引き続き情報交換、よろしくお願いいたします。

ネット宣伝

ゆんたさん、いつもありがとうございます。

ネット宣伝の件、アムウェイ倫理綱領により「一般会員」のSNS上オープン宣伝・発言はきっちり禁止されています。
https://www1.amwaylive.com/psl/help/category/a_about/business/scheme/details/20140216_03.html

ただ、アムウェイ社に電凸して聞き出したところによると、一部ハイピンには解禁のお触れを出しているとのことです。
ただ、内容について疑義があればいつでも受け付け、間違っていれば本人へ削除訂正依頼を出す、と言ってました。

Twitterにて「ペットボトル内部にホルマリンが塗ってある」などと、触れ回っていたある廃ピンに対して、発言訂正・謝罪をさせた経緯も過去にあります。
エビデンスとして、全国清涼飲料工業会より、公式に「そんなことは一切ない」という見解をいただいています。

マルチ脳だと、そんな簡単な裏を取ることすらできなくなるんでしょうね。

風の谷のウマシカさん

コメントありがとうございます。

リンクの比較表、すばらしいですね。
たいへん勉強になりました。

ネットワークビジネスに限らず、
健康の世界は科学的知見がまだ定まっていないところがあるのか、
かなりオーバートークが多いですね。

売らんがためのオーバートーク

いかにも売りたいがためのオーバートークです。

栄養素が多ければいいというなら、アムウェイのトリプルXよりもニュースキンのライフパックよりも、ユサナのエッセンシャルズの方がたくさん入ってます。
http://blog.goo.ne.jp/news_kim/e/000759211497ed8f5298ac45f944c96d

リンク先に書いてあるように、なんでもかんでも抗酸化したら、生体に必要な免疫機能が損なわれるし、脂溶性ビタミンを摂りすぎると体内に蓄積されて不都合が生じることもあります。

こうした最近の知見が取り入れられていない、一昔前の総合ビタミンです。しかも無駄に高いだけ。

真一さん

コメントありがとうございます。

そうでしたね。ニュースキンだとネットでの宣伝が禁止されていましたね。
アムウェイがネット勧誘が禁止されているかはすぐには探せませんでした。

まあ、理論武装の得意なアムウェイとそのハイピンのことなので、
何らかの根拠を元に掲載しているような気はしますけどね。

No title

真一です。

やっぱりどこも同じですね。
なぜそれと比較したのかは書かずに勝ってる対象を持ってきてこんなにすごいと宣伝するのはニュースキンと同様アムウェイも昔から今に至るまで続けてるのがよくわかります。

それにしてもアムウェイだとあからさまな宣伝になる内容をブログに書いていいんでしょうか?
CMじゃなくてただの事実とかブログの最後に言い訳がましく書いてるのを見ると微妙な気がしますが。
まあこれだけアムウェイも含めてマルチ商法の悪評が広まってるのに無断でこんなことするとは思えないし、一応アムウェイの成功者とのことですしさすがにアムウェイ社に許可を得てるんだろうとは思うけれど。

プロフィール

ゆんた

Author:ゆんた
経営コンサルタントの管理人がニュースキン(Nu skin)やアムウェイ(Amway)を始めとするネットワークビジネス、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、MLMの仕組みを解き明かします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。