FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットワークビジネスと社会主義の類似

ネットワークビジネスは社会主義とよく似ている。
両方とも崇高な理念を持った社会システムではある。しかしその理念とは裏腹に現実には多くの不幸を生み出してきた。

社会主義はカール・マルクスによって構想された社会システムだ。
資本家と労働者間で格差を生み出す資本主義の矛盾を解決し、平等な社会をつくるという崇高な理念を抱いていた。

社会主義の基本的な考え方は次の通りだ。
まず、革命を起こすことによって政権をとる。そして私有財産制を否定し、土地や工場などの生産手段を国有化することで、社会から資本家という存在を無くす。その上で官僚たちによる計画経済によって国家を運営する。つまり「何」を「どれだけ」作るか、また「価格をいくらにするか」といったことを政府が決定する。これにより財やサービスを最適な時に最適な量だけ届けることができ、格差はもとより、倒産や失業問題等の問題も解決するはずだと考えられていた。

しかし結果的に社会主義は平等な社会をつくるという理想を実現することはできなかった。
それどころか世界各地に独裁者を生み出し、大量虐殺も誘発した。世界史上に残る大量虐殺の大半は社会主義国の内部で起きている。
最大の社会主義国だったソビエト連邦は崩壊したし、共産党支配による社会主義国の体をとっている中国も実質的には資本主義国だと言っていい。

社会主義の失敗の原因は、いくつかの虚構を前提として理論を組み立てていたことだ。
まず「合理的に生産計画を立てることができる」これが間違いだった。
如何に優秀な官僚達であっても、生産能力や需給を正確に見通し、最適な生産計画など立てることなどできない。なぜなら、現実世界は極めて多様な要素が複合的につながっており、その動きを予測することなど不可能だからだ。
また「計画を与えられた人が言われた通りに働く」というのも違っていた。
なぜなら富が平等に配分されることが予め決まっているのであれば、手を抜いた方が得だと考えるのが人間の本性だからだ。その結果、社会主義国ではどんどん生産性が下がり、十分な食料も供給できず飢饉も発生した。
ついでに言うと「官僚は常に国民のために奉仕する」これも幻想だった。
抑制する仕組み無しに過大な権力を持たせてしまえば何者であれ腐敗する。ソビエト連邦のノーメンクラトゥーラでも中国の共産党でも、強大な権力を手にしたことで一般国民をかえりみず私腹を肥やすことに汲々とする官僚が大量に生まれてきた。

ネットワークビジネスも社会主義と似たようなところがある。
アムウェイ社なども明言しているが、ネットワークビジネスは「全ての人に成功のチャンスを与える」という崇高な理念を標榜している。努力しさえすれば誰がいつスタートしても成功できると言い切る。そして、そのための仕組みとして連鎖販売による報酬システムを導入している。

しかしそれは「市場が無限に存在する」という幻想を前提とした錯覚なのだ。
連鎖販売取引の仕組みの下で各々のディストリビューターが成功を目指そうとすると、その組織は必然的に指数関数的(ネズミ算式)な拡大を指向する。しかしそのような急激な拡大を受け入れる事が出来る市場は現実には存在せず、早晩飽和状態に達し破綻する。
破綻せずに数十年以上にわたって継続している会社があるように見えるのは、破綻するのが主宰会社ではなく、個人事業主であるディストリビューターであるため目立たないだけなのだ。
主宰会社は末端のディストリビューターを次々と入れ替えることで生き延びる事ができる。それはつまり人脈(そして時には資産を)消費し使い道がなくなった個人を切り捨て、新しい個人を勧誘して引き入れることだ。

その結果、一部の持つ者(主宰会社と初期にスタートしてうまくいった成功者)、そして大多数の持たざる者(苦い思い出を噛みしめる大多数の元ディストリビューターとそこに加わる可能性の高い現役ディストリビューター)で構成される極端な格差社会がつくられる。
その格差を逆に利用し、成功者を神格化することで組織の求心力を生み出し、何とか生き延びようと必死になっているのがほとんどのネットワークビジネスの現状だ。

結局、崇高な理念や理想論を語るだけでは現実を動かすことはもちろん、現実を理解することすら出来ないのだ。美辞麗句を纏ったその内側にどんな仕組みが存在し、それによって誰が利益を得ているのかを理解しなければ永遠に利用される側に居続けることになる。


ポータルページに戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆんた

Author:ゆんた
経営コンサルタントの管理人がニュースキン(Nu skin)やアムウェイ(Amway)を始めとするネットワークビジネス、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、MLMの仕組みを解き明かします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。