FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAQ「バイナリ―や他の報酬プランのMLMでも借金をする事はあるのですか?」

出典元:『質問・相談コーナー』の真一さんの回答より

――――――――――――――――――――――――――――――
ニュースキンをはじめとして、僕が今まで出会ったMLMは10社ほどになります。
その中で借金をする人がいないMLMには今のところ出会ったことはありません。

ニュースキンはブレイクアウェイとロールアップがあるせいで、特に借金をしやすいMLMだと最近は思っていますが、金額の大小を除けばすべてのMLMに借金をする危険性はあります。

たとえばバイナリーの企業だと、商品を毎月自分のIDで購入できる数が決められているから借金はしないし買い込みも無いと私に対して言われた会員さんは何人もいます。
しかしながらネットの激安店を見ると、その企業の商品も販売されていたりします。

これはなぜだろうと考えたときに、バイナリーの場合は自分の直接のフロントは二人に限られます。
その先に二段目から下で広げていく形ですね。
さらに、ボーナスを多く貰おうと思ったら左右のバランスを出来るだけ均等に保つ必要があります。

でも、通常はそんなに思った通りに左右のラインが均等に伸びるなんてことはありません。
じゃあどうするか?
ということですが、左右のバランスを取るためにダミーのラインを作っていくわけです。
勧誘もしなくていい商品も買わなくていいから、名義だけ貸してくれとダミーのラインを作り、そのダミーのラインで商品を買い込みする。
人にもよりますが、このダミーの数が多くなればなるほど借金が膨らむということです。

これをしてしまうかどうかは、アップラインの指導もあるでしょうし普通は自分の収入以上にダミーのラインを作ったりはしませんが、ダウンが何人か出来てしまってある程度のタイトルを取ってしまった人こそこの罠にはまります。
ハイタイトルを持っていると勧誘がうまくいきやすくなるとか、所属しているグループの中でほめてもらえるからとか、そういった見栄の為の買い込みや借金をするようになるわけです。

また、バイナリーの場合は
「あなたは商品を買って健康になればいい。あなたの下には私がダウンを付けるからあなたは何もしなくていい。あなたは商品を買って健康になるだけでなく、自然に収入も入るようになる」
こんな勧誘をしているバイナリーの企業の会員もいます。

この形で勧誘した場合、出来るだけ早くその子の下にダウンをつけてあげないと、いつまでたっても収入が入ってこない。商品だけ買ってお金を使うのが馬鹿らしいと辞めてしまうので、やっぱりダミーのラインをその子の下につけてグループが崩壊しないように維持しようとお金を突っ込む人が出てきます。

ニュースキンやアムウェイのブレークアウェイ方式の借金の可能性については、ゆんたさんが書かれているこのブログを読めば見えてくると思います。
でもバイナリーに関しても、組織を維持するために借金をしてしまうという欠点があるんです。
しかも、グループが多少なりとも出来始めた一見成功し始めた人こそ危険性が高まります。

他にもハイブリットとか色々報酬プランはありますが、私が今まで聞いてきたMLMで借金を絶対しないというものには出会ったことがありません。
少なくともネットワークビジネス企業の売り上げランキング上位ではすべての企業で借金を経験した人が存在しているようです。

逆に、ランキングに入らないような弱小企業は数年でつぶれてしまうことが多々あるので、その場合は借金こそしてなくてもそこまで信じてきた商品が今後買えなくなり、今まで使ったお金も回収出来ず、さらにはそんなつぶれる企業に誘いやがってと人間関係も崩壊する。

というように、借金だけでなく他にも様々な面でリスクを抱えています。
このあたりはMLMの多くの企業の話を聞けば聞くほど見えてきますよ。

なぜならお互いに悪口を言い合ってますから。
ブレークアウェイのここがだめだとバイナリーの企業の会員は言いますし、バイナリーのここがダメだとブレークアウェイの企業の会員は言いますし、ブレークアウェイもバイナリーもダメだとハイブリットの企業の会員は言います。
他にも新興の会社は数年でつぶれるからダメだと、古参のMLMの会員は言いますし、古参の会社はもう飽和しているからダメだと新興の会員は言います。

商品は多い方がいい、商品は単品のほうがいい、外資系のほうがいい、日本発のほうがいい……。

同じMLM業界と言っても、お互いに足の引っ張り合いをしていった結果
自分のところは大丈夫と言い張るために何をするかといえば、成功者であると見栄をはることです。

そうするとほら結果が出てるから自分たちのところは間違っていないと、結果主義をもって勧誘するわけですね。
でも結果主義は、結果が出なくなったら続かないので嘘でも見栄をはらなきゃいけなくなり、その結果グループを維持するために買い込みをするというのは、どこのMLMでも起こっていることです。

それはブレークアウェイの企業でも、バイナリーの企業でも、ハイブリットの企業でも同じです。
今の段階で私が言えるのはこのくらいですね。

自分のIDで買い込みをして借金をするのか、人から名義を借りたダミーのラインで借金をするのかの違いはありますが見栄をはりグループを崩壊させないようにしようと考えたとき、どんなMLMでも借金をしてしまう可能性はあります。
――――――――――――――――――――――――――――――


ポータルページに戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

しゅらさんへ

しゅらさん

コメントありがとうございます。
わかりやすいと言っていただけて良かったです。
ありがとうございます。

当時と今で思考能力に差があるかと言えばそんなに違いはないんです。
ではなぜそれでも当時ハマっていたかと言えば僕は良くも悪くも素直だったというのがあります。

一応結果を出してるという自称成功者に言われたことを、結果を出してるから本当だろうと無条件に信じてたのでハマってしまったというのがあります。

せっかく論理的に考えることが出来ても、その論理を展開するための前提条件の情報がアップライン達からの情報には間違いも嘘もないという前提で考えていたので、当然結論も違うものになってたわけです。

当時の僕はまさか嘘や間違った情報を成功して結果を出してる(と思ってる)人が意図して僕たちダウンラインにいってくるとは思ってませんでしたから。

前提が違えば答えも違ってくるということですね。

成功者の言うことを聞くことが成功への道と刷り込まれて、一切疑わず自分でちゃんと裏取りをしなかった僕の怠慢でもありますけれどね。

例えば学校のテストで答えが2が正解なのに、問題の方が間違ってて1+3になってたら絶対に答えは2にはなりません。
最初の前提条件を間違えてたら答えも違ってくるということですね。

まあこの例は極端ですが、どれだけ冷静とか絶対にやりそうにない人でもニュースキンなどのマルチ商法を始めてしまうのはこのあたりにからくりがあります。

メッチャわかりやすい

こんなに分かりやすく論理展開できる真一さんでも、過去にハマっていたのか…と。
プロフィール

ゆんた

Author:ゆんた
経営コンサルタントの管理人がニュースキン(Nu skin)やアムウェイ(Amway)を始めとするネットワークビジネス、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、MLMの仕組みを解き明かします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。