FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書籍紹介『ペテロの葬列』③

書籍紹介『ペテロの葬列』②』の続きです。

人の心を操る術を身に付けたセンシティビティ・トレーニングのトレーナー達、そしてその中でも“騙して儲ける旨味”を味わってしまった者達の辿る人生は一本道です。
――――――――――――――――――――――――――――――
小羽雄次郎の軍師を務め、マルチまがい商法のノウハウと構造を教え込んだ<御厨>は、こんな詐欺商法は遅かれ早かれ破綻する-成功すればするほど加速度がついて破綻に近づくと、ちゃんと知っていたのではないだろうか。それが分からない人間なら、まず自分でそういう組織を作ってトップ立とうと思うだろうし、仮に最初は小羽雄次郎と彼の日商を利用したとしても、いずれは自分が大将になろうと思うだろう。
仕掛けて儲けて、さっさと逃げる。賢い詐欺師は、それを信条とするのではないか。
だから<御厨>は、自分は表面に出ず、小羽雄次郎を担いだ。何があっても自分は矢面に立たない。もちろん幹部になるなどもってのほかだ。ある程度稼いだら、次はまた別の新しいターゲットを探す。この世に、カモは大勢いるのだ。
『ペテロの葬列(P432)/宮部みゆき/ 集英社』

――――――――――――――――――――――――――――――

連鎖販売取引(マルチ商法/ネットワークビジネス)では、市場は早々に飽和状態に達してしまうので、早い者勝ちという性質があります(参考記事)。
そうすると事業立ち上げ初期の上昇期における利益のみを連続して得ようとする者が出てくるのは必然でしょう。つまり、次々と新しいマルチ商法企業を立ち上げて、上澄みだけを掠め取るのです。これが著者のいうところの“仕掛けて儲けて、さっさと逃げる”の意味です。

そして問題はそれだけに留まりません。
――――――――――――――――――――――――――――――
「日商の代表や幹部連中なら、とっくに逮捕されていますからって、言ったんです。そんなんじゃ足りないんだと、あの人は言いました」
-悪いのは小羽代表や幹部たちだけではありません。今は自分も被害者だったような顔をしながら、実はお母様のような方を騙し儲けて、司直の手が自分たちのところには伸びてこないことを承知の上で、のうのうとしている人間どもが残っています。
『ペテロの葬列(P458)/宮部みゆき/ 集英社』

――――――――――――――――――――――――――――――

単純に騙す者を突き止めて、これを処罰すれば問題が終わる訳では無いのです。その間に騙された者の中から人の心を操る技術を身に付け、騙す側に立つ者が新たに出てくるのです。つまり、被害者の側から加害者が生まれるのです。
一人の人間が被害者から加害者へ移っていく際の心理状態は様々でしょう。無自覚のままいつの間にか騙す側に回るのかもしれないですし、騙されて失った分を騙す側に回ることで取り返したいという気持ちが働いているのかもしれません。

登場人物の一人で学生である坂本君も危うくその罠に嵌りかけます。
――――――――――――――――――――――――――――――
「杉村さん、俺」
「うん」
「斉木さんまで誘っちゃったんだよ」
「どんな人だい」
「清掃会社の上司だよ。俺にはずっとよくしてくれた」
彼が窃盗の濡れ衣を着せられたときも、かばってくれた人物だ。
「いい話です、絶対に儲かりますからって、俺、斉木さんに言ったんだ。あの人、笑ってた。俺が食い下がると、だんだん困った顔になっちゃってさ」
坂本君は泣き笑いをしている。自分を嘲っている。
「手っ取り早く報奨金をもらうには、誰か知りあいを連れてくるのがいちばんいいって言われたんだ。友達を誘って会員にすれば、それだけで分け前がもらえるんだよ」
だから俺、斉木さんまで誘ったんだ・・・
「あんないい人を、俺、騙そうとした」
「騙そうという意図があったわけじゃ」
「騙そうとしたんだ!」
『ペテロの葬列(P614)/宮部みゆき/ 集英社』

――――――――――――――――――――――――――――――

この問題の解決が難しいのは、拡大するスピードが指数計算的に進むため(参考記事)、摘発のスピードが追い付かないところにあります。
明確に組織的な問題を起こし続けている悪徳企業やグループが未だ根絶されずにいるのも、ここに原因の一つがあると考えられます。

“悪は伝染する”という本書のテーマに示されているように、人の心を操るスキルを持った者達が社会に放たれ、騙される側の人間を騙す側へと感染させていくのです。そしてたとえ僅かでも悪意のある者が法の網を逃れてしまえば、ふたたび被害を拡大させる危険性を秘めているのです。
このビジネスに関わっている者であれば一読する価値のある書だと言えるでしょう。


ポータルページに戻る
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ゆんた

Author:ゆんた
経営コンサルタントの管理人がニュースキン(Nu skin)やアムウェイ(Amway)を始めとするネットワークビジネス、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、MLMの仕組みを解き明かします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。