fc2ブログ
QLOOKアクセス解析

ネットワークビジネス解体新書(ポータルページ)

ご訪問いただきましてありがとうございます。
このブログでは管理人がネットワークビジネス、特にニュースキン(Nu Skin)ビジネスについて調べたり、考察したことを投稿していきます。
ブログの趣旨や方針人気記事紹介

以下は扱っていくコンテンツの目次と概要になります。各コーナーにリンクしてありますので、このページを起点として全ての記事を読んでいただくことが出来ます。
具体的なキーワードを探している方は、ブログ内検索(PC表示は最上部右側/携帯表示は最下部)をご活用ください。

【ネットワークビジネス質問・相談コーナー】
元ディストリビューターがネットワークビジネスに関する質問や相談に答えます。

【ネットワークビジネスの仕組み】
ネットワークビジネスがどのような特徴をもったビジネスなのかを分析・解説します。ネズミ講との比較やネットワークビジネスで実現する成功の本質などについて考察していきます。

【オーバートーク~ネットワークビジネスの問題点①】
ネットワークビジネスではメンバー勧誘や商品販売を行う際に、事実の誇張や論理の飛躍などを含む悪質な営業トーク(オーバートーク)を用いることがあります。オーバートークの具体例を取り上げ、前提となる知識や論理展開の誤りについて指摘します。

【マインドコントロール~ネットワークビジネスの問題点②】
ネットワークビジネスの一部の悪徳グループはメンバーに対して独特の心理操作を行うことがあります。その手法はカルト宗教が用いるマインドコントロールと酷似しています。マインドコントロールの具体例を取り上げ、その問題点を指摘します。

【買い込み連鎖~ネットワークビジネスの問題点③】
ネットワークビジネス、特にニュースキンビジネス最大の問題である買い込み連鎖(LOI連鎖、グラディウス、アルティメット等)について分析していきます。買い込み連鎖が実質的なネズミ講であり、必然的に多数の被害者を生み出すことを解説します。

【ネットワークビジネスの実際】
ニュースキン社を中心に会社概要や報酬プランなどについて解説していきます。また、公開情報の分析や、そこから読み取れる会社の現況や成功者の実体についての考察も行います。

【ネットワークビジネス体験談】
ディストリビューターの体験談を紹介し、このビジネスについての理解を深めます。

【ディストリビューターの心理】
ネットワークビジネスにのめり込んでいるディストリビューターは特殊な心理状態にあるように見られます。彼らの心理状態を経済学の理論等を用いながら分析していきます。

【ネットワークビジネスと法律】
ネットワークビジネスは法律で厳しく規制されています。特定商取引法の趣旨やその他関連法規について解説してきます。

【ネットワークビジネスの歴史】
ネットワークビジネスの成り立ちから法律による規制まで、具体例を交えながら解説していきます。

【海外のネットワークビジネス情報】
海外でのネットワークビジネスの現状やニュース記事の紹介、解説などを行っていきます。

【ネットワークビジネス・ニュースキンビジネスFAQ】
ネットワークビジネスやニュースキンビジネスについてのFAQ(Frequently Asked Questions:よくある質問)や用語解説を掲載していきます。

【参考情報】
ネットワークビジネスおよびニュースキンビジネスについて幅広い情報を得たい人の参考となるサイトや書籍等を紹介します。

【ネットワークビジネスについての独り言】
ネットワークビジネスに関連する管理人の想いやアイデア等、熟考する前の思考の断片を書き連ねます。

【このブログについて】
ブログの目的や対象読者、管理人の自己紹介など、ブログ全体に関わるコーナーになります。

※その他にもネットワークビジネスに関わる幅広いテーマの記事を投稿していきます。

このブログを通じてネットワークビジネスについての理解を深め、より一層有益な情報を発信したいと思っています。
ご意見、感想、反論、参考情報、体験談、等々何でも結構ですのでお気軽にコメントをお寄せください。
尚、このブログのコンテンツは本サイトからの出典であることを明記して頂ければ引用や転載は自由です。
スポンサーサイト



ご無沙汰しています

ご無沙汰しています。
ブログの更新を1年以上も放置してしまいました。

正直なところ自分の中では、このブログで記事を積み上げていくことで、「ネットワークビジネス」の本質については相当程度見極めることが出来たと考えており、これ以上ブログを更新する情熱が薄れてしまったというところはあります。

ただ、このブログのコンテンツは、特に中立から反対派寄りの方に取っては、一定の価値のあるものだと思いますので、そのまま残しておきたいと思います。
広告で記事が読みづらくなるのも読者にとって不親切なので、できれば緩い頻度でも更新していきたいとは思います。

また、ご自身の体験談などを共有したい方がいらっしゃれば、このブログを活用して頂ければと思います。
コメント欄への投稿でもいいですし、申し出て頂ければ記事としても掲載することもできます。
よろしくお願いいたします。


ポータルページに戻る

アンチMLM宣言

ご無沙汰しております。

ここしばらく忙しさとネタ不足から記事が更新できていなかったのですが、一方で情報収集と気晴らしを兼ねて匿名掲示板である“2ちゃんねる”に出没していました。
結果としては、むしろストレスが溜まってしまった側面もありますが(笑)、発見もありましたので、近々記事にしていきたいと思います。


さて、このブログは当初は客観的にネットワークビジネスを分析するという価値中立的なスタンスを取っていました。

しかし、分析を進めるにつれて、
「連鎖販売取引(MLM)というビジネスモデルを採用する限り、必然的に社会との軋轢を生み、被害者を生み出し続ける」
という結論にかなり早い段階で達しています。
また、“客観的”や“中立”といった中途半端なポジションですと、本当に言いたいことが言えず、言葉の切れ味が鈍くなってしまうのを感じていました

そういった心境の変化を踏まえて、今後管理人は明確にアンチMLMのスタンスを取り、MLMを衰退させ、被害者を減らしていくための活動を積極的に行っていきたいと思います。

引き続き、よろしくお願いいたします。


ポータルページに戻る

ブログを運営するということ

最近、ブログを運営するということについて考えさせられることがあった。
せっかくなのでこの機に自分の考えをまとめてみたい。

ブログ運営のコンセプトは人それぞれだろう。
・書きたいことを書く
・日記代わりに日常を記録する
・ブログを通じて多くの人と交流する
一般的にはそんなところが多いのだろうか。

私の場合もそういった側面が無いわけではない。
ただ、私が最も意識しているのは「ブログ運営は客商売である」ということだ。つまり、ブログ記事という商品を読者に読んでもらうためにブログを書いているのだ。

もちろん実際に代金を徴収している訳ではないから、擬似的なものにならざるを得ない。
しかし考えようによってはゼロ円という価格設定で販売していると捉えることもできる。ゼロ円とはいえ、読者は時間というコストをかける訳だから、魅力の無い記事が読まれることなどありえない。ましてや巷には有料無料を問わず、あらゆる種類のコンテンツが溢れかえっている。新聞ですら無料で記事を配信する時代だ。たとえゼロ円であっても記事を売ることは簡単ではないのだ。

だから私は常に読者にとって価値ある記事を書こうと心がけている。
それはネットワークビジネスという業態をほとんどの人が語ることのなかった視点から分析することだ。そして、それを多くの人にとっての新しい気づきや学びにつなげることだ。幸い、今のところそれなりの反響を得ることができている。

そうやってブログを書くことを続けていると次第に賛同する方たちが現れてきて、その方たちの協力の下、体験談の提供や相談なども行うようになった。今やアクセス数としてはそちらの方が多いかもしれない。

最近ではネタが切れそうになっているから、さらなる多角化を考えてみたりする。
多角化の基本は自分の強みを他の領域に展開することだ。
だから自分の強みについてあらためて考えてみることになる。
特別な経験や知識、スキルがある訳でもない。敢えていうなら「普通の人が気にも留めないような違和感をしつこく追求する」そんなところに強みらしきものがありそうだ。それならネットワークビジネスに限らず、世の中にあふれる嘘や欺瞞を対象にして記事を作成できるかもしれない。
そんなことを最近は考えている。

客商売だから、いろいろな方が記事を読みにくる。その中にはクレーマーに近いような方がいてもおかしくない。
ただ、そういった読者でもできる限り繋ぎとめようと考える。
それはそうだ。大事な読者がいなくなってしまうのはクレームを付けられることより辛いのだ。どこかの人気ラーメン店のようにマナーのよろしく無いお客様を出入り禁止にするような強気の経営をする余裕はこのブログには無い。
それに、そういった読者とのやり取りそのものが他の読者をひきつけるコンテンツになるし、新たな記事についての着想を与えてくれるという側面もある。

もちろん商売は競争なのだから商売敵もいるだろう。端的には多くの人にこのブログの記事を読まれることで損失を被る可能性のある人たちだ。客観的に見てこのブログはある種の人たちにとって都合の悪い内容が多い。
しかし、意外なことに今のところその種の人たちからのクレームや嫌がらせの類はほとんど無い。まあ、攻撃されるような隙のある記事を書いてないからだと言いたいところだが、自分で思っているほどこのブログの影響力は無いというのが本当のところだろう。

それでは、そんな一銭にもならないことに、なぜそんなに労力をつぎ込んでいるのか?
そもそも何のためにブログを書いているのか?
答えは自己満足を得たいからだ。
このビジネスや世の中にまつわる謎を解いて頭の中をすっきりさせたい。
そしてその考えを記事にして出来るだけ多くの人に伝えたい。
そしてその結果、多少でも世の中が良い方向に進めば、それに越したことは無い。

そんな些細なことを励みにしながら今日もブログを書いている。


ポータルページに戻る

近況など

ご無沙汰しております。ブログの更新がだいぶ滞っていました。

仕事の方が忙しかったというのもありますが、
ネットワークビジネス問題の全体像』の記事を書いたことで、少なくとも自分の中ではネットワークビジネスについての疑問の大部分が解消されてしまったというのも大きかったように思います。

結局、連鎖販売取引(=マルチ商法)という仕組みを押し進める限り、永遠に犠牲者を生み出し、社会との軋轢を起こし続けます。それらと引き換えに生み出されるものは極一部の成功者というあまりにも割りに合わないものです。率直に言ってこのビジネスの社会的価値は大きくマイナスの方向に振れていると言わざるを得ません。
これが私の結論ですが、異論や反論のある方は遠慮なくコメントを頂ければと思います。

今後はネットワークビジネスに関する記事に加え、時事ネタや書評などネットワークビジネスに直接関係の無いテーマも扱っていきたいと思います。
もっとも基本的なスタンスは変わりません。
それは「社会に隠された仕組みを見抜く」という一点に尽きます。
この社会では、様々な思惑や利害関係が張り巡らされ、本当のことが分かりにくくなっています。
ネットワークビジネスの場合は、語られる言葉と実態のギャップが大きすぎるため、ある意味極端で分かりやすい事例だったのですが、その他にも隠された仕組みは社会に無数にあります。
今後はこのようなテーマも広く取り上げながらブログを運営していきいたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

P.S.
えどがわこまちさんのブログが閉じられてしまったようですね。
いろいろと事情があったようですが、この問題を取り上げ、積極的に情報発信してきた先輩として敬意を表します。
彼女の意思や功績は何らかの形で引き継いでいきたいと思います。


ポータルページに戻る

ツイッターをはじめました

ツイッターをはじめました。
http://twitter.com/mlmwatcher1

ネットワークビジネスを分析する者として、ディストリビューターの主戦場がSNSに移りつつある中、その動向を間近で捉え、管理人自身がこのメディアに関するリテラシーを持っておくのは必須だと考えたからです。

使い方についてはまだ試行中です。今のところ本ブログの記事のBot(自動)によるランダム投稿が主になっていますが、ニュース記事や読んだ本に関する気づきや学びをネットワークビジネスに絡めながら投稿していくこともしていきたいと思います。

ツイッターとの連動でより一層、質の高い記事を投稿していきたいと思っていますので、引き続きよろしくお願いいたします。

また、読者の中にツイッターアカウントをお持ちの方がいらっしゃればお気軽にフォローして下さい。基本的にフォロー返しさせて頂きます。


ポータルページに戻る

ブログタイトル変更のお知らせ

ブログタイトルを「ニュースキンビジネス解体新書」から「ネットワークビジネス解体新書」に変更します。

ニュースキンビジネスの分析を主な関心対象として始めたこのブログでしたが、投稿を重ねていくに従って、アムウェイや新興企業等、管理人の関心領域がニュースキン以外へも広がっていった事が理由の一つです。

また、ネットワークビジネス市場は縮小傾向にあるものの、悪徳グループの手口は高度化しており、インターネットやSNSを通じた接点も増えています。この独特のビジネスについてリテラシーを持つ社会的要請はむしろ高まっているのではないかとすら思えます。
そのためにもより広い読者層を対象にして記事(=仮説)を発信し続け、議論を深めていきたいというのが、もう一つの理由です。

もちろん、ニュースキンビジネスが今後も主要テーマの一つであることは変わりません。ニュースキンビジネスに特化した投稿も発信しますし、コメントも歓迎します。

引き続きよろしくお願いいたします。


ポータルページに戻る

悪徳グループの定義

本ブログでは何度か悪徳グループという表現を使っていますが、改めてその定義や意味を明確にしておきます。

このブログでは悪徳グループを「組織的に法律違反を行っているグループ」としています。主に該当する法律は特定商取引法になりますが、無限連鎖講防止法や薬事法等も含まれます。

特定商取引法では、ネットワークビジネスやMLMを連鎖販売取引と定義づけ、様々な規制をかけています。
その中でも中心となるのが、
――――――――――――――――――――――――――――――
○氏名などの明示(第33条の2)
勧誘者は、連鎖販売取引を行うときには、勧誘に先立って、消費者に対して、次のような事項を告げなければなりません。
1.統括者、勧誘者または一般連鎖販売業者の氏名(名称)
2.特定負担を伴う取引についての契約の締結について勧誘をする目的である旨
3.その勧誘にかかわる商品または役務の種類
○禁止行為(重要事項の不告知・不実の告知(第34条))
勧誘の際、または契約の締結後、その解除を妨げるために、商品の品質・性能など、特定利益、特定負担、契約解除の条件、そのほかの重要事項について事実を告げないこと、あるいは事実と違うことを告げること。
参考URL

――――――――――――――――――――――――――――――
の2点でしょう。

前者がブラインド勧誘、後者がオーバートークと呼ばれる違反行為に関する条項です。
ブラインド勧誘とは、ネットワークビジネスの勧誘であることを前もって顧客に告げずに面会の約束をとりつけ、勧誘行為をすることです。ホームパーティ等を開催し、数回に渡り接触し続け人間関係を形成し、断りづらい状況に持ち込んでから勧誘を行うような場合も含まれます。
オーバートークとは、誇張・捏造された事実や飛躍させた論理を用いた商品・事業説明のことで、一部のディストリビューターが勧誘や教育の際に用います。また薬事法(医薬品以外で効果・効能を謳うことを禁止している)に違反する営業トークも含みます。(参考記事

さらに管理人の見解では、買い込み連鎖(参考記事)は実質的なネズミ講ですので、無限連鎖講防止法に違反していると考えられます。(詳細な説明については別に機会に触れます。)

これら“ブラインド勧誘”、“オーバートーク”、“買い込み連鎖”が、「アップラインから教えられて」「アップラインの真似をして」「グループの方針で」といった具合にグループ内で共有されているとしたら、それは組織的な行為だと考えられます。
つまりそのグループは「組織的な法律違反を行う」悪徳グループであるとこのブログでは見做し、その問題点を指摘していきます。


ポータルページに戻る

人気記事紹介

このブログの中で人気があり、管理人もお勧めできる記事を紹介します。
※ラインナップは適宜更新します。

●ネットワークビジネスの仕組み関連
『早い者勝ちのビジネス』
『「成功者は一部」は本当か?~成功者ピラミッドという考え方』
『ネットワークビジネスで権利収入を得られるのか?』
『なぜオーバートークが頻発するのか?』

●ニュースキンビジネス関連
『トップリーダーの収入はどれくらいなのか?②』
『買い込み連鎖の見極め方』
『1,200人のブルーダイヤモンドたちの行方』
『元チームエリートの告白』

●その他
『ネットワークビジネス・ニュースキンビジネス質問・相談コーナー』
『経験者でなくても語れること』


ポータルページに戻る

読者の皆様へ

≪ディストリビューターの方へ≫
みなさんは個人事業主として日々ビジネスに励んでらっしゃると思います。しかし、このブログを見ているという事は何かしら行き詰まりや疑問を感じているのかもしれません。
このブログではアップやリーダー達が語ることの無かったであろうネットワークビジネスの仕組みについて、解き明かしていきます。
ただしその内容は今のあなたにとって受け入れ難いものであるかもしれません。しかし、それを押し付けたいとは思っていません。
どうかブログの議論を参考にしながらご自分で考えてみて下さい。ご自分の経験や感じてきた事と照らし合わせてみて下さい。
みなさんがこのビジネスについて深く理解して、今後どのように向き合っていくかのヒントとして頂ければと思います。

≪ディストリビューターの家族・友人の方へ≫
大切な人の気持ちや活動が理解できずに、遠く離れてしまうような感覚、さぞかしご不安かと思います。あるいは何が問題なのかうまく指摘できず、もどかしい思いをされているかもしれません。
しかし、いたずらに感情的になるだけでは状況が変わることは望めません。
まずは大切な人が取り組んでいるビジネスをあなたも深く理解してみてはどうでしょうか。焦らずにこのブログをじっくりと読んでみて下さい。ネットワークビジネス、ニュースキンビジネスの本質を理解することで、大切な人とどう向き合っていく事ができるかの選択肢が増えることになると確信しています。

≪一般の方へ≫
みなさんの中には今までネットワークビジネスやニュースキン社を全くご存知なかった方もいらっしゃるかもしれません。
しかし心配はありません。このブログでは始めての方でも理解して頂けるようにネットワークビジネスやニュースキン社について分かりやすく解説していきます。
またそれだけでなく、ネットワークビジネスの分析を通じて、論理的思考や経営知識の使い方を身に付ける助けにもなると考えています。
みなさんと一緒にネットワークビジネスの謎を解き明かしていく楽しさを共有できれば幸いです。


ポータルページに戻る

自己紹介

ゆんたと言います。
中小企業や個人事業主向けのコンサルタントをしています。

知人から勧誘を受けたのがきっかけでこのビジネスについて知りました。
セミナーに参加し、体験者の話を聞き、公開情報、ネットの噂などを幅広く収集していく中で、徐々にビジネスチャンスの検討から、この不思議なビジネスの謎を解き明かしたいという方向へ関心が移ってきました。
そして経営的な視点・知識・ツールを用いて分析することで多くの事を説明でき、有益な情報を発信できると確信したのが、このブログを立ち上げた動機です。

ネットワークビジネスについてのスタンスは賛成反対というよりは、慎重派あるいは悲観派といったところです。面白いビジネスだとは思いますが、容易に悪用されてしまう構造を持ち、制御するのはかなり難しいと思っています。
いずれにしても個人的スタンスとは関係なく分析は冷静に行います。
その辺りの考え方についてはこちらの記事にも書いています。

製品についてはまだ勉強不足ですが、良いものもあるし割高なものもあるといった程度で、今のところ強い思い入れはありません。

よろしくお願いいたします。

ポータルページに戻る

このブログの方針

ネットワークビジネスは不思議なビジネスです。
現役ディストリビューターにとっては成功や仲間を与えてくれる素晴らしいビジネス、家族の方にとっては大事な人を変えてしまった宗教的な組織、一般の人はネズミ講との違いもよく分からず何となく毛嫌いしている。
そしてお互いの話もなかなか噛み合うことがありません。

私はその理由をネットワークビジネスの仕組みが実際のところ当事者達も含めたほとんどの人に正確に理解されていないからだと考えます。
もちろん中には熱心に報酬プラン、商品、法律、自己啓発、等々について勉強されていて、豊富な知識をお持ちの方もいらっしゃいます。

しかしネットワークビジネスを理解するためにもっとも重要なのは経営についての知識・考察なのだろうと思います。なぜなら連鎖販売取引という独特の経営の仕組みが全ての可能性や問題を生み出しているからです。
そこに焦点を当てず、各々が自分の理解の範囲内で議論しているので話が噛み合わないのだろうと思っています。

このブログでは以下の方針でネットワークビジネスの本質に迫っていきたいと考えます。
①連鎖販売取引という仕組みを議論の起点にする。
②中学生でも理解できる論理を使う。
③中立性・客観性の高いデータを使う。
④正当性が認められている経営理論等を使う。
⑤理解を深めるための材料として適宜ニュースキンの具体例を取り上げる。

このブログが多くの方にとってネットワークビジネス、ニュースキンビジネスについての理解を深めるきっかけになれば幸いです。


ポータルページに戻る

プロフィール

ゆんた

Author:ゆんた
経営コンサルタントの管理人がニュースキン(Nu skin)やアムウェイ(Amway)を始めとするネットワークビジネス、マルチ商法、マルチレベルマーケティング、MLMの仕組みを解き明かします。

カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR